大人になったら手に入れたいと思い続けて、無垢板の一枚板をなんとなく探していたというKさん。
お店に立ち寄ってスタッフと偶然に座って話をしたテーブルがこのテーブルです。
シナという木種で、家の中のテイストを選ばないパッと明るくなりました。
マンションでお住まいということで、サイズが大きすぎるのではと心配もされていましたが、
このテーブルがあることで、友人たちは私の家で食事会をしようと言っています。
同時に購入をした椅子とスツールも居心地の良さを実感しています。
友人とおしゃべりを夜中まで。。。理想通りのとても賑やかな場所になりました。

大きい天板は、お料理好きが集まって手捏ねのピザ生地などワイワイと作るのにもとても便利!
子供もとても喜んでいます。



Kさんの趣味は骨董品集め。片口の器を観葉植物と合わせて。
テーブルランナーにはなんと、昔の醤油を絞った袋だそう。同じ趣味のご友人からのプレゼントです。
絶対に、テーブルに似合うから!という一押しコメント付きでした。

 

子供さんが小さいのでところどころに配している可愛らしい木製のおもちゃもテーブルに似合います。
小物を選ぶときにはまず、テーブルの雰囲気を思い浮かべるそう。
毎日使うものだから、居心地の良い空間でシンプルに暮す、というKさんのライフスタイルに無垢の天板が加わりました。

 ユーハウスでは専門のスタッフがいます


私たちスタッフがお客様のご要望をじっくり聞いて、ぴったりのものをご提案させて頂きます。
無垢板天板はご縁のものだ、とよくお声を頂きます。
なぜならば、二つと同じ物はないからです。色、サイズ、質感、同じ木種だったとしてもその木が育った生育の環境など
まったく違った表情をしています。そこが面白い、そこが魅力的なのだと思います。

入荷情報などをお客様にご案内できるように、メールマガジンを始めました♪⇒こちら

今回担当させていただいた店長のぶです(河村信孝
無垢家具マニア。
フットワークの軽さで日本を股にかけています!
無垢家具を求めて日本中を駆け巡っていますw

直接メールでもご相談いただけます。
ユーハウスイングへメールをおくる>>こちら